CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

CATEGORIES

archives

2014.10.01 Wednesday

ハーブやアロマで免疫力を上げよう!(1)

0
    夏の終わりから秋の始めにかけての今の季節は、朝晩と昼間の気温差が大きく、体調を崩している方が多いですね。
    特に鼻炎や咳、気管支炎などの呼吸器系疾患が長引きやすいようです。

    秋になって、空気が乾燥してくると、呼吸器も乾燥しやすくなります。(ちなみに、呼吸器の乾燥には果物の梨が良いそうです)
    この時期はまだ乾燥に慣れていませんから、余計に症状が悪化、長引きやすいみたいです。

    私も毎年この時期は持病の気管支喘息が最も悪化しやすいので、かなり用心しています。
    とにかく免疫力を落とさないように・・・ということでエキナセアのハーブティーはこの時期特に欠かせません。



    エキナセアは免疫力を上げるハーブとして割と有名ですよね。
    ハーブ(薬草)として、優れた抗菌&抗ウイルス作用、消炎作用で次のような症状に効果があるといわれています。

    ・風邪、インフルエンザ、気管支炎、膀胱炎、泌尿器の感染症、扁桃腺炎などの感染症
    ・リンパ腺の腫れ
    ・免疫が弱っている時に起こる症状一般
    ・様々なアレルギー症状
    ・湿疹やにきび、潰瘍などの皮膚症状

    また、エキナセアは優れた浄化作用も持っています。
    体の余分な熱や毒素をエキナセアのエネルギーが体外に放出してくれるので、全身の組織が活性化し、結果的に免疫力や抵抗力がUPしてくるのです。

    エキナセアはハーブティーやサプリメントとして飲むのが一般的ですが(ハーブティーはクセも殆どなく、飲みやすい味です。飲むと体がじんわり温まります)、チンキとしての飲用もおすすめです。
    チンキとは、ハーブなどの薬草をアルコールに漬け込み、その薬効を抽出したものをいい、かの有名な「養命酒」もこのチンキに該当します。このチンキをお水やハーブティーなどに入れたりして摂取します。

    チンキの優れている点は、ハーブティーでは引き出しきれない成分を存分に抽出することができ、また長期の保存が可能というところ。
    私のこれまでの実感では、ハーブティーを飲むだけよりも効果的だと思いますね。

    エキナセアのチンキはこれからの風邪やインフルエンザが流行る時期に心強い味方になってくれますよ(*^ ^*)

    そして。
    エキナセアのハーブティーの飲用については注意点や効果的な飲み方、ブレンド方法などがあります。
    それらについて詳しくはハーブティーコースでお伝えしております♪


    ヤング・リヴィング社精油・製品取り扱い/阪急今津線「逆瀬川駅」より徒歩5分/土日祝・夜20時(最終スタート)OPEN
    占い・ハーブ・アロマの癒しサロン&スクール「Meets Heart」ホームページ